FC2ブログ

足寄温泉。 解体。

s_20180307_151216.jpg


s_20180307_151204.jpg

足寄温泉ですが、閉鎖後にある会社に買われたのは、前の記事でも紹介しました。

現在、解体中です。


今回、特別に許可を貰って中に入れて貰い写真撮影と、中で作業中の買い取った会社の社長様に、温泉に関する話しを伺う事ができました。





何度も書いていますが、温質がとても良く、地元民以外にも他地方にも支持が多かった温泉でした。
晩年は施設の老朽化が酷く、ジャグジー風呂が使えなくなったり、それ以前に洗い場のシャワーすら満足に使えなかったりしました。

それでも、一定のファンが地元以外にも他地方の方も多かったのが凄い。
鄙びた感があるといえば言い方が良いのですが、2000年ぐらいから施設の老朽化が目立ち始めたような。
温泉の質はとても良かった。

ツーリング中に寄ってくれる方も多数いた印象です。

私も事故で足を使い物にならなくした後は、足の治療でよく通っていました。









s_20180307_150132.jpg

現在の男湯の様子。
もう内部から解体中です。

この浴槽にお湯が無い様子を初めて見ました。
天井が剥き出しになり、足場が組まれています。

解体中であることを思い知らされる。









s_20180307_143357.jpg

営業中は沢山温泉を出していた箇所です。
あの謎の球体はどこに行った?











s_20180306_162014.jpg

女湯に潜入!!
ここは、男湯より当時の原型が残っているような。
勿論、営業中は入った事はありません。

解体中ですので、ここもすぐに解体されるのでしょう。









s_20180307_143350.jpg

大浴場に張られている、温泉分析表。
見慣れた分析表ですが、今では意味がないので破棄されるのでしょう。








s_20180306_162022.jpg
男脱衣所。
あの見慣れた光景が、棚やソファーなどの物品がないだけで印象が違います。







s_20180307_150147.jpg

番台。
ここで券を渡し入浴しました。

足寄温泉はロッカーなどという気のきいた代物が無かったので、貴重品は番台の方に預けるシステムでした。

これはこれで、レトロ感もあり良かったな。







現在、解体が進められていますので、足寄温泉の建物と温泉が姿を消すのもそう遠くないかと思います。

在りし日の姿を偲びます・・・・。
半年前はまだ営業していたのに。


近所でしたので、私も良く利用していました。
大人350円という入浴料もとても安く、銭湯のように気軽に入れる大衆温泉でした。

今までありがとうございました。 「足寄温泉」




今後のこの温泉の事については、また後日記事にします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ケイジ

Author:ケイジ
北海道の足寄町で、個人経営の小さい中古バイク屋「TRASH GARAGE」を細々と経営しています。

中古バイク販売や、中古バイク部品の販売、中古バイクの買取など行っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-