ホンダ レブル フロントフォーク分解。

以前に入庫したレブルですが、車両チェックみた状態では。
・キャブレター詰まりによりエンジン不動。
・フロントブレーキ固着。
・フロントフォークのオイル漏れ。
・リアウィンカー破損。
・バッテリー死亡。

乗れる状態にするには以上の点を修理していかなくてはならないようです。

キャブ掃除でエンジンは掛かるようになり、フロントブレーキはパッドを外してキャリパー掃除したら治りました。

今日はフロントフォークのO/Hを行いました。
フロントフォークをばらして、内部のオイルシールを交換します。

この作業の新しいオイルシールを打ち込む作業が結構大変でした。

僕は専用工具のオイルシールプッシャーを持っていないので、塩ビ管のソケットを代用して使いました。

HIMG0310_convert_20100331201153.jpg
何かオイルがこぼれて非常に汚い作業光景ですね。

古いオイルはグレーに変色していて、片方にはなぜか水が入っていました。


オイルシール、ダストシールを新品交換後、新しいフォークオイルを規定量入れて少しエア抜きをしてから、車体に取り付けました。
フォークオイルはヤマハ純正のを使用しています。


フロントフォークは走りにとても影響する部分ですので、点検、整備を定期的にしたいですね。
オイル漏れしている状態だと、ブレーキにオイルが付いて非常に危険な事になってしまいますし。

あと、インナーチューブの錆には充分に気をつけたほうがいいです。
ポツポツの点錆でもオイルシールをダメにする原因になりますので。

以前、イーハトーブでインナーチューブの点錆にかなり悩まされました。
結局、中古のインナーチューブで修理しました。



スポンサーサイト
プロフィール

ケイジ

Author:ケイジ
北海道の足寄町で、個人経営の小さい中古バイク屋「TRASH GARAGE」を細々と経営しています。

中古バイク販売や、中古バイク部品の販売、中古バイクの買取など行っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-