軽トラ 「スバル サンバー」 ユーザー車検。

s_20180208_084200.jpg

本日、農業で大活躍している軽トラ「スバル サンバー」のユーザー車検に行ってきました。

この「スバル サンバー」4輪独立サスに軽自動車には珍しい4気筒エンジンでしかもRR。
まるでスポーツカー。

通称 「田舎のポルシェ」

軽トラに有りがちなエンジンの騒音もあまりなく、結構快適です。
エンジンが後ろにあるので、空荷状態でも大変安定して冬道走行もできるのが素晴らしい。

冬場に納車で峠越えなどが有る場合、これを使用する事もあります。



車検は、心配していた光軸などで落ちる事もなく無事終了。

リアのエンジンカバーが開かないトラブルもありましたが、持参した工具で何とかなりました。


車検費用は、合計で35000円ぐらい。

最低費用のユーザー車検でも十分高いよ。

バイクに比べると軽自動車でも維持費はとても高いですね。
これで修理個所などがあると部品代などもかかります。

車両の法定維持費の高さは何とかならないものかな?






スポンサーサイト

三菱 キャンター 車検。

s_20180125_085345.jpg

本日、バイク運搬用トラックの三菱 キャンターの車検に行ってきました。
400ナンバーですので、一年毎の車検です。

もちろんユーザー車検ですので、費用は最低限。
それでも自賠責1年17350円と重量税24500円の41850円です。

車検高すぎ・・。




一年ぶりのトラックユーザー車検ですが、バイク以外の車検の要領をすっかり忘れてしまっていました。
メーターや光軸でフォローしてくれた後ろに並んでいたトラックのおじ様には、本当に感謝申し上げます。


車検はナンバー灯の球切れと、シートベルト警告灯で落ちてしまいました。

シートベルト警告灯は、持ってきた工具でスイッチやメーターパネル付近を叩きまくったら復活!!
クレイジーダイヤモンドみたい!?


ナンバー灯は、陸運近くの「三菱 ふそう 帯広店」で交換してもらいました。
忙しい中、駆け込み修理に対応していただき、誠にありがとうございます。


今回は、排気検査でも引っ掛かりませんでした。
事前に燃料にワコーズ フューエル1とディーゼル1を入れてきました。

この燃料添加剤は効果があるようです。
最初にこのトラックをユーザー車検に持ち込んだ時に、この排気ガス検査で落ちて、ワコーズの燃料添加剤を入れたら検査合格したので、それ以降、車検前には必ず入れている添加剤。


一度は落ちましたが、三菱ふそう様や後ろに並んでいたおじ様の協力もあり、車検に無事合格しました。
本当に感謝申し上げます。

次回は今回のを反省とし、整備してから車検に挑みます。










s_20180125_113103.jpg

車検に当日で受かったので、祝いでお昼は豪勢に。
牛丼頭大盛とBセットに、卵の合計670円!

吉野家といえど、色々つけるといいお値段。

帯広ならインデアンカレーでカツカレーも食べれる値段ですね。
658円でカツカレーが食べれるインデアンが安すぎるのかな。








三菱 キャンター タイロッドエンドブ‐ツ交換 



バイク運搬車両として大活躍の、PG付きキャンターですが、近々車検です。
この前、タイヤ交換時にタイロッドエンドブ‐ツのひび割れを発見したので、このブ‐ツを新品交換。

2年前にも左側を交換した記憶がありますが、今回は右側。

タイロッドエンドブ‐ツは何でこうも劣化早いんだろ?
私の自家用車のミラも交換しています。



s_20180120_131649.jpg

純正新品をスタンバイ。
近所の光南車両様から取り寄せて貰いました。
部品注文ばかりですみません。







s_20180120_100032.jpg

写真では分かりづらいですが、ブ‐ツにひび割れが確認できます。

ホイールを外して、この状態まで持っていくまでは楽なのですが、ここからが大変なんだな。


割りピンを外し、ナットを外します。
ここまではスムーズに作業できるのですが、ロッドがなかなか外れません。

ワコーズ ラスぺネの出番です。


s_20180120_104603.jpg

ラスぺネを吹きかけ、適当な他のナットを噛ませて(純正だと潰れる可能性があります)ハンマーで叩きまくり。
それでも外れない・・・・。

前もこの工程で苦戦しました。
前はねじ山がナットごと馬鹿になるまで叩きまくりました。

どこまで固着しているのか。

本来なら、専用の工具が販売されているので、それを使用すれば良いのですが、私は持っていません。
アストロプロダクツにも売っているらしいので、値段と相談かな?

車の整備は自分の車しかしないので、出番はそんなに無いとは思いますが悩みどころです。




ラスぺネを吹きかけ、お昼休み後に再チャレンジすると、意外とあっさり外れました。

s_20180120_131524.jpg

やるじゃん。ラスぺネ!!


劣化した古いブ‐ツを剥ぎ取ると、真っ黒なグリスがべっとりしています。
モリブデングリスでもなさそうだし、多分汚れなんだろうな。
古いグリスは除去します。
新品のブ‐ツを組む前に、グリスアップ。

安値で、農機具などに使用しているリチウムグリスを使ってみました。
多分これで十分かな。
ブ‐ツにはモリブデンはダメそうだし。


s_20180120_133110.jpg

ニップルからもグリスを入れて、新品のブ‐ツを組みました。
ブ‐ツを入れるのも専用の工具があるようです。

私は手近な物で代用して組みました。


取りつけには問題なさそうだし、自分で乗る車両ですので。






s_20180120_134225.jpg

外した順に組んで作業完了!

割りピンは本当は新品交換しなければなりませんが、今回は使いまわし。
自分の車両なので、貧乏精神が働きまくり。


これで、車検が問題なく通ればよいのですが。




トラック用にタイヤチェーン。

s_20171119_083424.jpg

前回の峠越えで、バイク運搬トラックにタイヤチェーンを準備する必要があると確信し、ヤフーショッピングで購入。

お値段送料込みでも3000円もしない値段で、安く買えました。

実際届いてみると、まあ値段が値段なので仕方ないのですが、ちょっと玩具みたいな感じ。
チェーンが小さく細いので、大丈夫なのかな?

営農トラックで使用している梯子型チェーンと比べると重さも軽く、正直チープな印象。

取りあえず、試しで付けてみます。

簡単取り付けらしいのですが、どんな物かな?





s_20171119_131114.jpg

付属の説明書を軽く見ただけでも簡単に取り付ける事ができました。
梯子型チェーンと違い、タイヤを動かさないでも取り付けれるのは凄いな。

これなら、雪道ではまった時の脱出用としても使えそうです。

タイヤチェーンを巻いた事が無い人でも、簡単に取り付ける事が出来そう。


s_20171119_131117.jpg

反対側のタイヤにも付けてみました。

チェーンの細さと小ささは心とも無い感じになりますが、この取り付けの簡単さは驚きです。

これなら、ちょっと不安な雪道に遭遇しても気軽に取り付け、取り外しができそうです。


試しに少し走ってみました。
大型の梯子型チェーンに比べると、振動や音は小さめですが、やはりチェーン装着時の振動や音は大きい。
収納箱にマックス50キロと書いてましたが、実際の使用では40キロぐらいの使用になるかな。

装着が簡単なのには、本当に驚きました。
軽くて扱いも良いし。

これから本格的な冬に向けて、トラックの駆動輪のリアに荷重がかかるよう、トラクターウェイトを積んだり準備をしていきます。
今年は安物ですがこのタイヤチェーンも準備しておきます。

このチェーン、冬の峠越えや除雪がイマイチな市街地向けの準備ですが、これの出番があるような道路はなるべく走りたくないですね。



バイク運搬用トラック 冬に向けてタイヤ交換。

s_20171016_134518.jpg

最近、朝や夜は氷点下の日も増えて、もう峠では降雪とのニュースもありました。
ビート堀取り作業の合間に、バイク運搬用トラックのキャンターのタイヤをスタッドレスタイヤに交換しました。

ちょっと気が早いとも思いましたが、来月ぐらいに、このトラックで峠越えの予定もありますので早めに交換しておきます。

タイヤが6本もあるので、交換作業はちょっと大変です。
共同利用のトラクター車庫の設備を拝借しました。

これから半年間はスタッドレスタイヤです。
本当に北海道は冬が長い。

プロフィール

ケイジ

Author:ケイジ
北海道の足寄町で、個人経営の小さい中古バイク屋「TRASH GARAGE」を細々と経営しています。

中古バイク販売や、中古バイク部品の販売、中古バイクの買取など行っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-