スカイウェイブ400 CK42A 光軸。車検再チャレンジ!!

s_20170815_092857.jpg

昨日、光軸で車検落ちしたスカイウェイブ400。
本日、車検再チャレンジです。

車検場はお盆休みのせいか、殆ど人がいない状態。
他業者様はお盆休みが取れるみたい。
 
長期休暇が取れる職場が羨ましい・・・


車検ですが、有料のテスターで光軸を合わせてから車検へ。
光軸だけでしたので、これであっさり合格。

このスカイウェイブ400、光軸調整がしやすい車両ではないみたいです。
光軸調整にはフロントカバーを取り外す必要があります。

s_20170815_092916.jpg

フロントカバーを外せば、ヘッドライト回りにアクセスできます。
願わくば、外装を外さなくても光軸調整ができるようにして欲しいです。







スポンサーサイト

世間的にお盆休みの中、スカイウェイブ車検。

s_20170814_114755.jpg

世間はお盆休みで、どこに行っても大変混雑しています。
そのお盆休みの中で、閉散としているのが、陸運支局。

公務員の方はお休みがカレンダー通りなので、お盆休みが無いようです。

本日、車検に行ってきました。


s_20170814_120542 (1)

普段の混雑ぶりからは想像できないぐらい閑散としているというか、ほとんど誰もいない・・・・。

この状況でも職員の方々は仕事をしています。
本当にお疲れ様です。


車検は光軸がダメで、落ちてしまいました。
光軸調整をしようにも、調整ノブが見当たりません。

有料の光軸調整テスターの職員さんもわからないようです。

工具は持ってきましたが、多分、外装を外す必要がありますし、午後のラウンドで遅くなったので、一旦足寄に戻る事にしました。
サービスマニュアルを持ってくればよかった・・・。

足寄に戻ってサービスマニュアルを見ると、やはりフロントカバーを外す必要があるようです。

また明日再チャレンジ!











GSX1400 タイヤ交換。 自作工具!?

s_20170809_084457.jpg

大型ネイキッドバイクのGSX1400の前後タイヤ交換。

リアホイール取り外しは特に難しくなく終えたのですが、フロントホイール取り外しで問題発生。


s_20170809_084507.jpg

24ミリのヘキサゴンレンチか、ヘキサゴンソケットが必要みたいです。
そんな大きいのは持ってなかった。

マニュアルでは、対応工具が出ているようです。
本当はちゃんと対応できる工具を買うのがベストですが、慢性的に金欠な当店では無理です・・・。






無い工具は作ってしまえ!
貧乏精神を発揮です。

s_20170809_131223.jpg

爪交換後のロータリーのボルトにナットを二つ付けてダブルナットにしただけの代物!

さっぱり工具と言えない悲惨な出来栄えです。
材料も廃品から調達。


s_20170809_131235.jpg

ロータリーのボルトは24ミリですので、ピッタリ入りました。
後はこれで緩むかどうか。



s_20170809_132555.jpg

意外とあっさり緩みました。
ダブルナットですので、工具をかけても大丈夫です。


ダブルナットはこういった方法もできますし、スタッドボルトの取り外しや取り付けにも使えます。





ホンダ トゥディ リアブレーキランプスイッチ交換

s_20170710_133953.jpg

トゥディのリアブレーキランプスイッチを交換しました。

写真のフットボードに乗っているのは、私が作業用で愛用しているラジオです。
これ、とても感度が良くて、嬉しい事にAM用のアンテナが付いています。
車のラジオよりもAM電波を綺麗に受信できてるかも。



トゥデイの場合、配線がヘッドライト内にあるので、ヘッドライトを外します。

s_20170710_134413.jpg


色んな配線がヘッドライト内に収まっていました。
ブレーキランプスイッチの配線を探して、外します。

ブレーキランプスイッチ本体は、レバーを外してから、スイッチ部分をレバー側に引き抜けば外れます。


s_20170710_134552.jpg

外したブレーキランプスイッチ。
当店の部品在庫に同じ部品があったので、交換しました。

これでリアブレーキを握ってもセル始動が使えます。

原付スクーターだとブレーキランプスイッチの故障が多い印象があります。
スタータースイッチと連動している車両も多いので、前後どちらかのブレーキでセルが回らない症状だと、このスイッチが故障している可能性が高いと思います。

GB250 クラブマン セルモーター故障?

s_20170711_145911.jpg

GB250 クラブマンのセルモーターが回らないとの事。
バッテリーを充電し、スタータースイッチを押しても、「カチッ」というスターターリレーの音が響くだけです。


テスターを持ってきて、セルモーターに接続して計ってみると、セルモーターまでは電圧は来ている様子。

死亡確認。

リレー不良だと楽だったのに。



取りあえずセルモーターを外してみます。

s_20170711_150301.jpg

配線を外して、取り付けボルトを2本外すだけでセルモーターが取り外せます。



さあ、手術開始。

s_20170711_150556.jpg

ブラシが思いっきり減っているどころか、一つ丸ごと無くなっています。
これじゃあセルが回る訳無いですね。

ブラシの残骸と思われるカスもケースに沢山・・・。


この間も、別車種のセルモーターを手術したばかりなのに、それより重症のようです。

古い車種ですので、新品のブラシがでるかが心配。
プロフィール

ケイジ

Author:ケイジ
北海道の足寄町で、個人経営の小さい中古バイク屋「TRASH GARAGE」を細々と経営しています。

中古バイク販売や、中古バイク部品の販売、中古バイクの買取など行っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-