ホンダ PCX125 JF28 ドライブベルトとウェイトローラー交換

s_20180414_083520.jpg

PCX125が売約となったので、納車前の整備開始。

中古スクーターなら摩耗が気になる箇所の、ドライブベルトとウェイトローラーを純正新品に交換しました。

写真は交換前ですが、一見ではまだまだ使えそうな状態に見えます。

折角ここまで外したので、取りあえず点検と交換を。


s_20180414_083913.jpg

ウェイトローラーは編摩耗などは無かったのですが、結構削りカスが目立ちました。
ウェイトローラーは新品交換。

プーリーには摩耗や段ツキは無さそうですので、清掃後再利用です。



ベルトも一見まだまだ使えそうなコンディションでしたが、新品と比べると幅が少し削れていていました。
やはり、摩耗していく部品ですね。

純正新品に交換しました。



s_20180414_083513.jpg

PCX125 JF28の最終型ですが、ドライブベルトとウェイトローラーの純正品番は以下になります。

HONDA: 「23100-KWN-901」
ベルト,ドライブ

HONDA:「 22123-KWN-900」
ローラーセツト,ウエイト


スポンサーサイト

ヤマハ ドラッグスタークラシック 社外マフラー取り外し。

s_20180328_140136.jpg

先日、入庫したドラッグスタークラシックですが、社外マフラーの為、音量が大きく「JMCA」対応マフラーでも無いようです。
これでは車検通らないと判断し、マフラーをノーマル戻しする事にしました。

ドラッグスターの純正マフラーは、音が物足りないといと感じる方も多いと思いますが、バイクや車のマフラーは静かにする方が大変な技術と手間とコストがかかるんだな。

純正マフラーの造形も、ショットガンタイプでカッコイイし。




s_20180404_104312.jpg

社外マフラーを外してみようとすると、リアシリンダーのエキゾーストのフランジのボルトが錆で固着している・・・。
ただでさえ工具が入りづらい箇所なのに。 
社外マフラーの造形のお陰で更に工具入りづらい。


こういった、マフラー系の固着には「ワコーズ ラスぺネ」が大活躍。

取り外しに苦労しそうなマフラー系のネジにこれを事前に吹き付けておくと、取り外しがしやすくなります


工具が入りづらいので、結局、普段のマフラー交換では外さないエキゾースト部分も取り外しました。

s_20180404_133052.jpg

車体から取り外せば、固着したボルトも簡単に取ることができました。

ここの六角ボルトは固着しやすく、それを無理に外そうとしてなめらせてしまう人も多いかと思うので、ドラッグスターのマフラー交換には要注意ポイント。

これさえ無ければ簡単にマフラーの脱着できるのに。



ドラッグスタークラシック インテークマニホールド新品交換。

s_20180402_125535.jpg

前に入庫した、ヤマハ ドラッグスタークラシックですが、お約束のインテークのひび割れがありました。
今回はこれを新品交換。

勿論純正新品です。

ビラーゴやドラッグスターシリーズの共通の弱点で、インテークのひび割れが弱点ですね。

経年劣化しやすい部品です。

実働車両で、そんなに重症でも無い感じしたが、中古車両として販売するには不安ですので、純正新品交換。


ドラッグスター用で、社外インテークマニホールドも出ているので、以前、試しに使ってみましたが、交換後、数か月でひび割れしました。
やはり、ヤマハ純正品が一番です。


s_20180402_125544.jpg

取りかえる前のインテークマニホールドはこんな感じ。
ひび割れています。

内部まで貫通していないので、調子は良かったのですが、これが進行して内部まで穴が開くと、二次エアを吸ってしまいます。

スーパーカブ 燃料コック。



キャブ車時代のスーパーカブの燃料コック。

これも、燃料コックからの燃料漏れなどのトラブルもありますので、そうなったら新品交換が必要です。


スーパーカブの燃料コックは、パーツリストで見ると単体部品の供給が無い表記になっています。
フロートassyで丸ごと取り換えるしかないのか!?






スーパーカブのパーツリストでは書いていませんが、実は燃料コック単体で純正新品が供給されていたります。

s_20180326_153727.jpg

部品番号「16951-459-920」です。

これはCT110のパーツリストに出ている部品ですが、丸目キャブ車のスーパーカブやリトルカブにも適合します。
角目セル付きのカブカスタムは形状が違うので非適合。




s_20180326_153745.jpg

嬉しい事にガスケットとネジもセットになっています。
ガスケットセットと注文すると、燃料コックのガスケットがダブります。

何でこれをスーパーカブのパーツリストに載せなかったのかな?
今でも在庫ある部品なのに。

キャブクリーナー

s_20180215_132638.jpg

キャブ掃除の必需品「キャブクリーナー」
キャブ分解時に、キャブレター内の頑固な汚れを落とす凄い奴。

私はデイトナの「キャブコンディショナー」を愛用しております。
ちょっと高いけど、腐ったガソリンなどによる、汚れの除去効果は凄いです。



CRCの「エンジンコンディショナー」も1100円ぐらいで、ホームセンターに置いてあるので、気軽に買えてそこそこ安く、結構洗浄能力があります。
エンジンコンディショナーという品名ですが、キャブレターの掃除にしか使った事がありません。


同じCRCの「クリーナーキャブレター」は泡タイプでないし、ちょっと今一つでした。




どれも説明にエンジンを始動してからキャブに吹きつけて下さいみたいな事を書いていますが、それだと効果あるのかな?
キャブレターを外してからキャブクリーナーなどで汚れを取るのが普通かと思っていましたが。

一昨日、デイトナのキャブコンディショナーを使っていたら、目に入ってしまった。

これが凄い激痛。


失明するかと思うほど。


油断しているとたまにやってしまいます。


すぐに目を水で洗い洗浄。
ガソリンが目に入った時よりも、強烈な痛みです。

これ、洗浄効果も凄いけど、絶対肌には悪そう。
素手で作業しているので、手にはかなりダメージを与えている気がします。

プロフィール

ケイジ

Author:ケイジ
北海道の足寄町で、個人経営の小さい中古バイク屋「TRASH GARAGE」を細々と経営しています。

中古バイク販売や、中古バイク部品の販売、中古バイクの買取など行っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-