FC2ブログ

新得町駅前町営温泉。

s_20181130_150536.jpg

先日、日勝峠越え帰りに新得町の町営温泉に寄ってみました。
場所は駅前で、本当の街中にある町営温泉です。

サウナの文字が見えるので、サウナ愛好家としては期待です。

温泉はトムラウシ温泉のお湯を持ち込み循環させているようです。
意外と本格的。

利用料金は大人420円で、サウナ450円です。
サウナが別なのが驚きましたが、大浴場とサウナは全く別の浴場になっているようです。

入浴券はサウナを購入。
サウナの券を購入すると、ロッカキーを渡されるシステムみたいです。



s_20181130_151050.jpg

温泉は他にも入浴客がいるはずですが、大浴場にいっているのか、サウナ浴室は私一人の貸切状態!

この貸切の温泉にはテンションが上がります。

サウナ浴室も温泉があり、ジャグジーに水風呂と、意外と充実しています。

サウナ室にもテレビもある充実ぶりですが、私個人的にはサウナにテレビは不要派です。
テレビは消しました。
大樹の晩成温泉のサウナみたいにラジオならアリだと思いますが、サウナ内では瞑想に近い状態でいたい。




s_20181130_151053.jpg

結構立派な休憩室まであります。

町営温泉との事で、あまり期待していなかったのですが、意外な程の充実した設備に驚きました。

峠越えの疲れを癒すには充分です。

前回、記事にした新得温泉ホテルさんも近くにあるし、街中に温泉が複数あって羨ましい限り。
やるじゃん。新得町。
良質な温泉があるだけでも羨ましいぞ。


対して、私の住む足寄町は新規に町営の温泉を作る気無いみたいです・・・。
銭湯すら無いし。

こんなんでいいのかな・・?
スポンサーサイト

新得温泉ホテル



先日、遠方納車帰りで疲労感があったので、帰り道の新得町で温泉に入る事に。
国道に温泉の看板が上がっていたので「新得 温泉ホテル」さんに行ってみました。

下調べ無しの飛び入りです。


新得町市街から少し離れた温泉旅館のようです。
国道から車で5分程度で、結構気軽な距離にある温泉旅館のようです。





s_20181123_152630.jpg

ちょっと昭和な感じもある建物。

入浴料は大人400円。日帰り入浴時間は12時~のようです。

私が来訪した時は、他に日帰り入浴客がいなくて貸し切り状態でした。
思いもよらない僥倖です。

人の少ない温泉が大好きなので。


浴場は大浴場と洗い場のみの硬派な温泉。
サウナや露天風呂もありませんが、ちょっとレトロな浴場も良い感じです。

洗い場にシャンプー、リンスやボディーソープなどが揃っていたのは嬉しい所。

泉質は加温加水している単純鉄冷鉱泉らしいです。
思いの他、結構温まる温泉です。


あとでネットで見たら、新得町には駅前にも町営温泉もあるんですね。
温泉豊富で羨ましいぞ。新得町。




足寄の名所オンネトーと野中温泉

s_20181008_094300.jpg

本日、朝から天気が悪く農作業ができない状態。
バイクの仕事もしようと思ったのですが、午後から集団整備仕事が入り、ちょっと半端な感じです。

気分転換でオンネトーに行ってみました。



s_20181008_094329.jpg

この時期のオンネトーの風景は素晴らしいの一言。
これから紅葉も深まりますので、絶景になっていくかと思います。

ここは足寄地元民の私でも、よく来訪するほど素晴らしい大自然を満喫できます。
普段、仕事で大自然を満喫しまくってるのに。

オンネトーのキャンプ場で朝を迎えた時は感動を覚えた程です。




s_20181008_094903.jpg

そして、10時の開店を見計らい、野中温泉さんに。

当ブログでも何度か出ている温泉ですが、泉質が硫黄の匂いがする素晴らしい泉質です。
10時~と比較的早い時間から、日帰り入浴をしているのもいいですね。

日帰り入浴料金が、350円と安いのも好印象。

今は亡き足寄温泉と同じ値段・・。


泉質は凄く良く、不思議と湯冷めしないお湯です。

露天風呂もありますが、内湯の木製の浴場も味わい深い。














帯広 ローマノ福の湯 「昭和レトロ銭湯」

s_20180904_112901.jpg

今日、帯広軽自動車協会に用事があったので、帯広方面へ。
帰り際に、以前から気になっていた温泉。ローマノ福の湯さんに立ち寄ってみました。

この温泉とは思えぬ外観が素敵です。

ここの温泉は結構昔からあった記憶があります。
帯広の某ライダーハウスさんからも近いので、旅の人にもお馴染みかと。

s_20180904_112904.jpg

温泉施設と隣接して、食堂もあります。
「大衆食堂」の暖簾が魅力的。

食堂も気になりますが、とりあえず温泉へ。
入口から階段で2階に上ります。

s_20180904_120006.jpg

これまた懐かしい感じの休憩所が。



s_20180904_120003.jpg

小上がりもあるので、結構良さげですね。


休憩所から男湯の暖簾をくぐると番台があります。
番台で入浴料金を直接支払うようです。

入浴料金は440円。

帯広の一般的な銭湯料金です。


浴場は、サウナや露天風呂が無く、ちょっと小さめの大浴場と洗い場のみ。

昨今では珍しい、硬派な銭湯温泉です。
洗い場にシャンプーやボディーソープなどは勿論ありません。

なんとなく今は亡き、足寄温泉を思い出されます。


泉質は、帯広の温泉らしくモール温泉ですが、他の帯広モール温泉と比べても独特な匂いがあるような。
温度はちょっと低めです。
温度が控えめですので長湯できるし、泉質はかなり良いかと。
温泉は何と源泉掛け流しみたいです!

昭和の銭湯みたいな雰囲気抜群の温泉でした。

施設自体は古さを隠せませんが、綺麗に管理されている印象です。



隣接する「大衆食堂」の暖簾を掲げるローマノ泉食堂も気になります。
調べてみると、ラーメン600円など比較的安価で色んな食事を提供しているみたいです。
今度はここに行ってみたい。

続きを読む

芽登温泉。山奥の秘湯。

s_20180815_103234.jpg

今日は一日雨で仕事にならなかったので、足寄の芽登の山奥にある秘湯、芽登温泉に行ってみました。
秘湯と言っても、足寄町からバイクや車で30分ぐらいの距離です。

今日は、足寄町で両国花火大会が行われていますが、花火大会に無関係な私はゆっくりと温泉を満喫しました。


ここの開放的な露天風呂が素晴らしい。
露天風呂はついたて等で仕切られている温泉施設が多いのですが、ここは大自然の露天風呂といった感じ。
流石秘湯。

午前中の来訪でしたので、男女別の露天風呂の他にも、巨岩の湯という大きい露天風呂も入れました。

ここは時間別で男女の時間が分かれており、午前10:30~12:00は男性のみ入浴可能です。
入浴時間は事前に調べてみると良いかと。







s_20180815_112145.jpg

ここの温泉は「日本秘湯を守る会」にも入ってるみたいです。
写真では「日本源泉湯宿を守る会」の賞状のです。

たしかに山奥の秘湯は貴重かと思います。

このような山奥の秘湯に、そこそこ気軽に行ける環境なのは、結構幸運なのかも。
オンネトーの野中温泉や浦幌の留真温泉もそうですが、気軽に行ける距離です。







s_20180815_112356.jpg

お風呂上がりに、「ありがとう牧場」さんの牛乳を頂いてみました。
200円です。

これが驚くほどに美味しい!
風呂上がり補正があるにしても、こんなに牛乳が美味いと感じられるとは思いませんでした。

銭湯や温泉においてある瓶牛乳とは比べ物にならないほど。

この牛乳、足寄の道の駅とか農協で売り出せばヒットしそう。



プロフィール

ケイジ

Author:ケイジ
北海道の足寄町で、個人経営の小さい中古バイク屋「TRASH GARAGE」を細々と経営しています。

中古バイク販売や、中古バイク部品の販売、中古バイクの買取など行っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-