スズキ GSX‐F

gsx-f_1988_convert_20120208191658.jpg


スズキ GSXと聞いて、このGSX-Fが真っ先に思い浮かべる方は、現オーナーか元オーナーぐらいかと思います。

スズキの名門GSXシリーズにもこのようなちょっと知名度の無いバイクがありました。



このバイクは、見ての通りZZRなどと共通なコンセプトのツアラーのカテゴリーで、400としては大柄な車体で、所有感バツグンです。エンジンはGSX‐R400と共通のの水冷4気筒エンジンなので、走りも申し分ないかと思います。



ただ、見た目が写真の通りフルカバーカウルなので、外見で損をしてるバイクかも。


ZZRみたいな外見だったら、また評価が違ったバイクだと思います。


スペックは申し分無しで、実際に車体を見ると、意外と迫力あります。




このバイク、去年に某廃品回収の業者さんの所にあり、気になっていたバイクです。
残念ながら書類無しで、色々考えている間に他の業者さんに買われてしまったようでした。

書類があれば是非とも買い取って見たかった・・。


スポンサーサイト

スズキ GSX550L

img_320941_61348603_1.jpg

スズキ GSX550Lという名前を聞いて、車名と車体を同時に思い出せた方は凄いです。


このバイクは、まだ扱った事は無いのですが、個人的にはとても気になるバイクですので、ここに紹介します。



80年代前半までは、こういった並列4気筒のアメリカンバイクもよくありました。
カワサキのZ400LTDなどが有名ですね。

90年代あたりから、アメリカンバイク=Ⅴツインといった感じですが、昔の並列4発のアメリカンはとてもシブさがありカッコいいです。

その4発クルーザーの中でも異彩というか、色々とぶっ飛んでいるクルーザーバイクがこのスズキ GSX550Lです。


排気量がちょっとハンパな感じの572ccで、ナナハンで無いのが残念な感じがします。
だがしかし、馬力は64ps!!

乾燥重量が意外と軽めの186キロですので、アメリカンとしては反則なスペックです。


フレームは何故か六角断面フレーム!です。
アメリカンらしくない一本のリアサスは、フルフローターリアサスペンションです。
ソフテイルでもリアサスが隠れたレイアウトですが、このスイングアームだと外観的には意味が無い気が・・。


そして、当時の流行りの16インチフロントホイール!!
ステキです。

某バイク雑誌に書いてましたが、このバイク、当初はオンロードスポーツとして開発をしていて、急遽アメリカンに変更になったと推測されていました。
この車体を見ると、それもあながち間違いでは無いような気がします。


僕は、このバイクは実際に見た事はありません。 やはりあまり市場に出なかったみたいです。
ミドル排気量は何かと不利ですね。


アメリカン離れしたスペックに、とても軽い重量、機能重視の装備と、魅力あるバイクだと思います。(結構マジで)

一度乗ってみたいですね。

お店を続ければいつか入庫してくるかな?
ツチノコを捕獲するより難しいかも・・。

















ホンダ R&P 

HIMG314_convert_20100308232146.jpg
 
最近、引越しや農作業などで忙しくて、久々のブログの更新です、

今回のタイトルのR&Pですが、以前にうちで扱ったバイクです。

このバイク、乱暴な言い方ですが、エイプのご先祖様です。

両車ともエンジンはCB50系の縦型エンジンで、また車体の形も何だか似ている気がします。

どちらかと言うとR&Pの方がレジャーバイク的な感じ。

このバイクも5速ミッションで、ギアチェンジの楽しさが楽しめます。



R&Pは6Ⅴ電装ですが、これを12Ⅴバッテリーレスに替えると良さげな感じですね。
ってか、それではエイプと同じですね。



発売は30年近く前ですが、今でも結構人気者です。このバイク。
エイプベースの復刻版で新車で出せば結構売れると思うんだけどなー。
ちょっと前のNプロジェクトの延長で。

どうでしょうか?ホンダさん。



って、当ブログをホンダ関係者が見ている訳ないですねー。

ヤマハ パッソル

250px-YAMAHA_PASSOL_S50_1977.jpg

スクーターの元祖と言っても過言でない、意外と名車なヤマハ パッソルです。
厳密的には、パッソルの前にもスクーターはありましたが、気軽に乗れる原付スクーターはこれが始祖のような感じですね。

当時はステップスルーのバイクはとても珍しかったようです。

外観は、スクーターとファミリーバイクを足して割った感じですが、何となくレトロ感がありいいですね。


動力性能は最高速45キロ程。
実際に乗ってみてもそのぐらいでした。

両足で踏ん張れば発進を阻止できます。

お世辞にも速いスクーターではありませんが、当時はお手軽感もあり大ヒットしました。
たまに漫画にもでていましたね。このパッソル。


あと、有名な話ですが、このパッソルにジョグのエンジンを乗っけた物をパッジョグといいます。

すんごく危ないバイクができそうですね。

別にわざわざパッソルにジョグのエンジンを載せなくとも、そのままジョグに乗ればいいじゃんって思っちゃったりしますが、男子たるものパッソルを選ぶという事なのかな。

ヤマハ ポエット。

02044.jpg

ヤマハ ポエットです。
大体81年頃のファミリーバイクです。

この時代のファミリーバイクとしては、そこそこ装備で、3速AT、CDI点火、サイドスタンド装備、燃料タンクも大きめ(3,6リッターぐらい)最高速も55キロ以上は出たような気が。

これで、12Ⅴでセル付きだったら良かったんですけどね。

外観はタイヤが太くなったマリックのようですが、こちらの方がいい走りはしました。
リアキャリアもマリックよりもしっかりした作りになっています。


このバイクも、「ミスターバイク」の「マニアックバイク」の常連でした。
筆者の方が昔乗っていたせいか、あのコーナーで2回以上このポエットが出ていた気が。










プロフィール

ケイジ

Author:ケイジ
北海道の足寄町で、個人経営の小さい中古バイク屋「TRASH GARAGE」を細々と経営しています。

中古バイク販売や、中古バイク部品の販売、中古バイクの買取など行っております。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-